~すぐにできる東京オリンピックに向けたセキュリティ強化方法~

 

ついに迎えた東京オリンピックイヤーの2020年、サイバーセキュリティ対策は万全でしょうか。


オリンピック開催国は、大会の運営そのものだけでなく、公共インフラ(電力、通信、交通など)や一般企業においても攻撃の標的になる可能性があります。
万が一、通常とは異なるサイバー攻撃が行われた場合でも、これを即座に検知/防御し、脅威を封じ込められる対策が必要です。


本オンラインセミナーでは、ガートナー社からも高い評価を得ている弊社の次世代ファイアウォール「PAシリーズ」を活用することで、残予算など少ないコストでも短期間に最大限の対策を行うための"セキュリティ強化方法"について、みなさまにお届けします。