Webinar

Cortex XDRでNDRを実現し、ファイアウォールのアラートも一緒に管理

~ ゼロトラストの次の一手、次世代ファイアウォールのさらなる活用 ~

次世代ファイアウォールのシグネチャベースの技術により、悪意のある通信を防御することに加えて、Cortex XDRと連携して蓄積したトラフィックを分析することで、正常なトラフィックと未知のトラフィックを比較できるようになります。
本セミナーでは、Cortex XDRでの次世代ファイアウォールのアラート管理や、異常なトラフィックパターンを検出についてご紹介します。

セッション1
NGFWと連携したCortex XDRの活用シナリオ

本セッションでは、Cortex XDRのネットワークベースの振る舞い検知による高度化するサイバー攻撃、内部不正による経営リスクや工場向けのパッシブ型の監視などへの活用をご紹介します。
また、Cortex XDRエージェントを導入し、エンドポイントとネットワークのデータを横断的につなぎあわせることでの効果的な分析や運用についてもご紹介します。

パロアルトネットワークス株式会社
Cortex営業本部
Specialist Systems Engineer
梅根 庸一

セッション2
Palo Alto Networksシリーズによるセキュリティ運用の最適化

サイバー攻撃の年々高度にそして複雑になってきており、被害を防ぐためにより専門的な知識が必要になっています。本セッションではPalo Alto Networks Cortexシリーズを使い、効果的に「脅威を発見」し、「対応を行う」方法をご説明します。
また、Palo Alto Networksのソリューションを統合的に監視するサービス「TechMatrix Premium Support powered by TRINITY」(略称「TPS」)によるセキュリティ運用の最適化についてご説明させて頂きます。

テクマトリックス株式会社
セキュリティ研究所
所長
佐山 享史