Webinar

再び訪れた EMOTET の脅威。今必要なあるべき対策とは

〜エンドポイントに必要なセキュリティ対策〜


本ウェビナーでは日本担当最高セキュリティ責任者から感染手法と攻撃者の狙いの解説に加え、求められるテクノロジーとエンドポイント対策を第一線のセキュリティエンジニアがご説明します。

セッション1
Emotetの狙いから考えるセキュリティ対策

Emotetは2014年に登場してから幾度となく機能や感染手法の変更を繰り返し、その都度被害を拡大させてきました。サイバー犯罪者は目的を達成するために必要な変化を施し続けているので、防御側は攻撃者の意図を理解することでより効果的なセキュリティ対策をうてるようになります。
本セッションでは現在の攻撃者の狙いとEmotetの挙動から企業に求められるセキュリティ対策について検討します。

パロアルトネットワークス株式会社
日本担当最高セキュリティ責任者(Field CSO)
林 薫

セッション2
エンドポイント対策をアップデートするCortex XDR

世の中の大きく変わる中、物の捉え方や考え方をアップデートすることが大切だと言われますが、セキュリティ対策についても同様であると考えます。
本セッションではCortex XDRがどのようにEMOTETを捉えたかをご紹介すると共に、Cortex XDRがテクノロジー・考え方の両面からお客様のエンドポイント対策のアップデートに役立つことをご説明します。

パロアルトネットワークス株式会社
CISSP Systems Engineer Specialist
齋藤 正道