サイバー攻撃はより複雑さを増し、それに対応するためのセキュリティ人材不足は深刻な状況になっています。


一方、企業内においては各種セキュリティツールが導入され、SOC/運用チームは多数のアラートを処理することが不可能に近い状態になっています。

 

Cortex XDRはネットワークから収集されたデータをクラウド上で解析、機械学習による挙動解析により新しいサイバー攻撃や内部不正の予兆を検出することでエージェントを導入できない業務システムやモバイル/IoT環境も保護します。
データ収集には、次世代ファイアウォールをはじめ、各種デバイスをセンサーとして利用できるため、専用のセキュリティデバイスを追加することなく実現できます。


本ウェビナーにおいては、エージェントを導入せずに実現するCortex XDRを中心にご紹介します。