昨今のビジネス需要として在宅勤務などテレワークの必要性が急速に高まっています。テレワーク環境を整備することは事業継続性(BCP)や働き方改革の観点からも重要な取り組みです。


しかしながら、自宅などのリモート環境から社内システムへアクセスさせるために、従来のようにリモートアクセス用の機器を新規導入して環境を整備するには時間がかかり、迅速に対応することができません。


また、パブリッククラウドやSaaSに業務関連のシステムを移行している場合でも、リモート環境から直接インターネットへアクセスさせることは、セキュリティリスクの観点で安全とは言えません。


本Webセミナーでは、これらの課題に対応し、迅速にセキュアなテレワーク環境を整備するための仕組みとその方法についてご紹介します。