新型コロナウイルス問題の長期化により、ウィズコロナ、ポストコロナを生き抜く事業継続を、ITを通じてどのように実現するかは企業の喫緊の課題です。これからは、短期的な視点での事業継続性ではなく、今回の非常事態を学びとして、中長期的な観点での事業継続性をITを中心にどのように実現していくかに目を向ける必要があります。

本セッションでは、ウィズコロナ、ポストコロナ時代に想定されるサイバーリスクについて解説するとともに、特にテレワーク環境においても高い接続性とオフィス同等のセキュリティを両立する新しいネットワークセキュリティのアプローチとして注目される「Secure Access Service Edge(SASE)」を中心に、企業がいますぐ検討すべき中長期的な視点でのセキュリティ投資優先項目とそのメリットについてご説明します。