クラウドに移行するアプリケーション、さらに、ユーザーのモバイル化が進むことで、ネットワークとネットワーク セキュリティ サービスを提供すべき方法が変わりつつあります。


ネットワーク セキュリティの未来はクラウドにあり、この新しいモデルはSecure Access Service Edge(SASE)として知られています。SASEはクラウド環境とモバイル環境のニーズを効果的に満たし、従来型のネットワーク アーキテクチャやセキュリティ アーキテクチャが抱える課題に対処できるとされています。


このSASEのモデルと当社のサービス(Prisma Access)との関連について説明いたします。