Webinar

SCADA - Japanese Webinar

発電施設や工場などで使われている産業制御システム(SCADA/ICS)は、システムの高機能化が進む一方、標的型攻撃に代表される様々な脅威のリスクにさらされる危険性が高まっています。
また、銀行のATM装置やキャッシュレジスター、医療関連機器や、オフィスに設置しているネットワーク対応複合機上稼働している組み込み系OSなど、デスクトップやノートPCの様に私達が直接メンテナンスする事が難しい機器についても、これまでにない脅威のリスクにさらされています。
本セミナーでは、実際に発生した被害事例を元に、最近の脅威の動向や、従来型対策における問題点と、リスク軽減に有効な対策手法をご紹介いたします。