有害な攻撃を阻止する脅威防御とセキュリティ自動化

金融サービスのセキュリティ チームが受信するマルウェア警告の数量は、1日に数万件にも達するようになりました。このような状況に適切に対処するには、高度な自動化を実現するツールおよびセキュリティ製品が必要になり、多数の手作業も排除する必要があります。従来の製品を使用している場合、このような手作業は、これまでどおりにセキュリティ チームが処理しなければなりません。

このウェビナーでは、最初に、金融機関に導入した数百のパロアルトネットワークスのデプロイメントに基づいた脅威および攻撃のプロファイルについて、統計と傾向を示します。統合および合理化されたアプローチにより、攻撃的なほとんどの脅威を被害の発生前にセキュリティで検出できるだけでなく、手動介入の必要性を最小限にする自動化された閉ループ アプローチを通じて、それ以上のマルウェアの拡散を阻止することもできる仕組みを説明します。