日々増え続ける外部からの脅威に対して、セキュリティ担当者が予防的な対策を講じることは容易ではありません。

脅威ハンティングには、セキュリティの専門知識と企業全体のデータソースを深く理解するという独自の組み合わせが必要となり、完全に成熟したセキュリティオペレーションセンターでさえ支援が必要となります。

本セッションでは、新しく発表された Managed Threat Huntingサービス(脅威ハンディングサービス)について紹介し、お客様の日々の監視業務をどのように支援し攻撃の検出精度が向上するのかを説明させて頂きます。