次世代エンドポイントセキュリティTrapsは、EPPからEDRまで高度に実現します。しかしエンドポイント単体でセキュリティ強化を図るやり方はセキュリティ投資効果の観点で有効とは言えません。本ウェビナーでは、マニュアルオペレーションを減らし、自動化されたセキュリティ運用を実現する新たなアプローチについて解説します。