このホワイトペーパーでは、産業用制御システムに対応したセキュリティ プラットフォームを定義する、9 つのコア機能について説明します。このプラットフォームでは以下の機能を実行します。

  1. ネットワークおよびエンドポイント セキュリティを脅威インテリジェンス コアと統合
  2. ポートおよびIP ではなくアプリケーションとユーザーに基づいてトラフィックを分類
  3. ロールベースのアクセスなど、より詳細なネットワーク セグメンテーションをサポート
  4. 既知の脅威をネイティブにブロック
  5. 未知のマルウェアからの攻撃を検出および防御
  6. エンドポイントでゼロデイ攻撃を阻止
  7. 集中管理とレポートを提供
  8. モビリティおよび仮想化テクノロジの使用を保護
  9. 強力なAPI と業界標準の管理インターフェイスを提供

これらの機能を実装することで、組織は高度な脅威を阻止すると共に、脅威の進化に対応して拡張する能力を高めることができます。