“ASCII

マルチクラウド化の進展でさらに管理が難しくなるクラウドセキュリティ

“パブリッククラウドならでは”のセキュリティ脅威と課題とは?

パブリッククラウドサービスの活用は、企業においてもすでに当たり前のものとして定着した感がある。ITの新規導入やシステム更新 時の移行先としてパブリッククラウドが有力な 選択肢となり、クラウド利用を最優先に考える 「クラウドファースト」戦略を標榜する企業も増えている。さらには新たな動きとして、複数ベンダーの クラウドサービスを適材適所で使い分ける「マルチクラウド化」も始まっている。こうした積 極的かつ戦略的なクラウド活用の動きは、企業規模を問わずこれからも続くだろう。 しかし実は、パブリッククラウドの活用が進むにつて“パブリッククラウドならでは”とも言える新たなセキュリティ脅威やインシデントも発生し始めている。まず今回は、旧来のセキュリティ常識で考えていると見落としてしまいがちな、この脅威について考えてみたい。