世界各国の銀行組織のIT セキュリティ チームやネットワークチームは、新たなテクノロジーの迅速な導入、IP の保護、多種多様な市場やカスタム アプリケーションの保護、規制の遵守という要求に取り組む必要があります。同時に、さまざまなアクセス ポイント( 小売支店、モバイル デバイス、ATM ネットワーク、サードパーティ ビジネス パートナーのネットワーク) から個人および商用の金融データや企業データに安全にアクセスできるようにするとともに、ますます増加かつ巧妙化している脅威に対して防御する必要もあります。この「銀行業務のIT 向けセキュリティ リファレンス ブループリント」では、銀行組織が、重要な業務に支障をきたすことなく、これらの問題のすべてに対処し、既存のインフラストラクチャのセキュリティの補強、新たなアプリケーションの導入、データへのアクセスの拡大、高度な脅威に対する防御を実現するための方法を説明します。

ダウンロードしてご覧ください。