組織の俊敏性向上とコスト削減のため、クラウドベースのアプリケーションと そこで利用されるデータの、さまざまな環境への分散化が一層進んでいま す。これらの環境には、プライベート クラウド、パブリック クラウド( ハイ ブリッドまたは専用)、Software as a Service (SaaS) アプリケーションが含 まれ、そのそれぞれに固有の俊敏性のメリットとセキュリティ上の問題が あります。