背景

モバイル ネットワーク オペレータは、そのネットワークや利用者に対する多くの脅威を把握できていません。自社のネットワークのどこから、またはどのユーザーから脅威が侵入しているか、そのすべての領域を確認するのは容易ではありません。多くの場合、旧式のばらばらな各セキュリティ システムからもたらされる、不完全で相関性のない脅威情報では、オペレータは、そのネットワークや利用者を完全には保護できなくなります。この非効果的なセキュリティ体制は、ネットワークに対する脆弱性やサービスの停止を増大させ、利用者の個人情報を危険にさらします。

攻撃対象領域が拡大する中で増大する脅威

IoT デバイス、スモールセルの導入、集中型アクセス( 固定、モバイル、Wi-Fi など)、パブリックおよびハイブリッド クラウド、共有インフラストラクチャの利用増大により、モバイル ネットワークの攻撃対象領域は拡大してきました。4G から5G、および仮想ネットワーク(NFV/SDN) への進化により、トラフィックの分散は、複数のネットワーク環境へとさらに移行が進みます。モバイル エッジ コンピューティングにより、コア ネットワーク機能、コンテンツ、アプリケーションをRAN の近くに配置したり、複数の仮想マシンやデータ センターにわたり分散させることができるようになります。

巧妙な攻撃者は、増える一方のトラフィック分散ポイントにマルウェアを送り込み、すばやく拡散して、変化を繰り返しながら制御と検出を回避します。今やオペレータは、セキュリティ体制と、すべてのネットワーク ピアリング ポイントに対する可視性の両方を拡張し、強化する必要があります。


 

AWS リファレンス アーキテクチャ ガイド

AWS環境で次世代ファイアーウォールを 利用する際のユースケースや理解を深めるための技術情報をまとめたものです。
  • 1
  • 901

VM-Series for VMware

VMware の仮想化テクノロジによって今日の最新データセンターは大きく変化し ており、プライベート、パブリック、またはハイブリッド クラウドが混在する複雑 なコンピューティング環境になっています。クラウド コンピューティングのメリッ トはよく知られていますが、それに伴うセキュリティ課題が大きいのも事実です。 最近注目されているデータ侵害もそのことをよく示しています。物理データセン ターや、パブリック、プライベート、またはハイブリッド クラウドに保存されてい るかどうかにかかわらず、サイバー犯罪者の標的はデータなのです。
  • 0
  • 776

Azure リファレンス アーキテクチャ ガイド

AWS環境で次世代ファイアーウォールを 利用する際のユースケースや理解を深めるための技術情報をまとめたものです。
  • 0
  • 756

モバイル ネットワーク インフラストラクチャの セキュリティ

パロアルトネットワークス®のSecurity Operating Platform は、明確にモバイル ネットワーク オペレータ向けに設計された包括的なソフトウェア機能のセットを備えています。
  • 0
  • 23

VM-Series On Google Cloud Deployment Guidelines

Organizations are adopting Google® Cloud Platform to take advantage of the same technologies that drive common Google services. Many business initiatives, such as big data, analytics and machine learning, deployed on GCP allow you to leverage contextual data collected from billions of search engine data points. The power behind GCP, combined with agility and a global footprint, help you quickly deploy enterprise-class applications and services.
  • 0
  • 62

MVNO としての役割を負う 公益事業会社の商用IoT

モバイル仮想ネットワーク オペレータ(MVNO)とは、ライセンスを持つモバイル オペレータのネットワークを使用してサービスを提供する、携帯帯域ライセンスを持たない企業のことです。この略称はモバイル ネットワーク オペレータとのさまざまなビジネス モデルや共有協定に適用されますが、通常、MVNO はコア インフラストラクチャのすべてまたは一部を所有および運用し、無線アクセス機能をモバイル ネットワーク オペレータからリースします。
  • 0
  • 15