asset thumbnail
ホワイトペーパー

Traps for Windows Server 2003

Microsoftは2015年7月14日をもってWindows Server 2003のサポートを終了(EOS)すると発表しています。当分の間、多くの企業ではサポートが終了したシステムの使用を強いられる状況が続くことになります。IT部門にとって、主要なエンタープライズ コンポーネントの撤収は常に困難を伴う作業になります。サポート対象外のコンポーネントは、業務上で様々な問題が発生する可能性があり、また、攻撃に対して脆弱です。重要なセキュリティやコンプライアンスのリスクに対する企業の脆弱性が放置される可能性もあります。パロアルトネットワークス®のTrapsTMアドバンスト エンドポイント プロテクションを補償管理として採用することで、サポートの終了後もセキュリティで保護されたWindows Server 2003のシステムを維持することができます。