asset thumbnail
ホワイトペーパー

AWS 設定のセキュリティを強化する12 のベストプラクティス

AWS 環境には、継続的な注意が必要なあらゆる種類の脆弱性が存在します。誤って設定されたサーバ、開いたS3 バケット、管理されていないトラフィックをはじめとする多数の問題を、それらがエンタープライズに大きなリスクを招く前に識別し、対処する必要があります。 AWS は導入後すぐにセキュリティを提供するように設定されていますが、その機能は特定のポイントまでに限られています。クラウドは動的で、社内の変更や顧客のニーズに応じて常に変化しているため、絶え間ない監視と即時修復のためのガイドラインを必要とします。 このガイドは、お客様が12 の重要なステップを通してお使いのAWS 環境を強化できるようにすることを目的としています。これらのステップにより、貴社チームのための確かなフレームワークを開発し、データとIT アセットを保護するためのより強力なセキュリティ体制を構築できます。