認定コンフィグレーション エンジニア(ACE)試験では、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールの中核的な特徴と機能に関する知識が求められます。ACE試験はインターネット上で行われ、50問の多肢選択問題で構成されます。この試験は時間制限がなく、合格点を獲得するまで何度でも受験できます。

試験の目的

ACE試験の主要目的は、パロアルトネットワークスのファイアウォールをPAN-OSを使用して設定する能力を客観的に示す役割を果たすことです。ACE試験に合格するには、PAN-OS設定に関して基礎知識があり、実践的な操作を熟知している必要があります。

この知識を得るための最良の方法は、弊社の講座「201」: ファイアウォールのインストール、設定、および管理: エッセンシャルIを受講することです。実際のところ、ACE試験は201の最終試験と見なすことができます。

講座の説明

ACE試験は、パロアルトネットワークス ラーニング センターを通じて実施されます。ラーニング センターは、パロアルトネットワークスの個人記録および認定書を管理するための主要な手段となります。ラーニング センターのアカウントの登録はこちらから行ってください。すでにラーニング センターのアカウントを所有している場合は、こちらをクリックしてACE試験の登録を行うことができます。

認定書の更新要件

ACE認定書には更新の要件はありません。ACE認定書のいずれかのバージョンを獲得すると、そのバージョンは生涯有効です。ACE認定書は、パロアルトネットワークスのプラットフォームで実行されるソフトウェアの各メジャー バージョンに応じて異なります。

(パートナーは最新のACE認定書の獲得が求められる場合があります。)

 

利点

ACE試験に合格すると、パロアルトネットワークスのファイアウォールをPAN-OSを使用して正しく設定するための基礎知識があることが実証されます。この試験は、PCNSE6資格認定に備えるための学習の助けにもなります(パートナーによっては、ACE認定書を使用し、パートナー プログラムを通じて専門性や進歩を検証する場合もあります)。

 

よくある質問

ACE試験に関するその他の詳細情報については、ACEのよくある質問のリスト(ACE FAQ)を参照してください。



 関連コンテンツ

PA-800 シリーズ

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。

  • 0
  • 3245

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  

  • 0
  • 4121

PA-3000シリーズ スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。

  • 0
  • 2842

Petya Ransomwareを使用した攻撃を取り巻く脅威状況に関する最新情報

2017年6月27日、Microsoft Windows SMBプロトコルを使って広まっているPetyaマルウェアの新しい亜種を認識しました。マルウェアはETERNALBLUEエクスプロイトツールを使用してこれを実行しているようです。これは、2017年5月にグローバルに感染を広げたWanaCrypt0r / WanaCryマルウェアと同じエクスプロイトです。政府や重要インフラ事業者を含む複数の組織がネットワーク停止を報告しています。

Rick Howard, Palo Alto Networks,
  • 0
  • 1337