パロアルトネットワークスの認定ネットワーク セキュリティ エンジニア

file

パロアルトネットワークスの認定ネットワーク セキュリティ エンジニア(PCNSE)は、パロアルトネットワークス製品をベースとしたネットワーク セキュリティの実装を設計、導入、構成、保守およびトラブルシューティングする能力を有しています。PCNSE6またはCNSE 5.1試験に合格し、確固としたプロフェッショナルの振る舞いを提示することがPCNSE6またはCNSE 5.1に認定される要件です。公式認定試験は第三者試験会社であるピアソンVUEが主催および試験監督しています。
どちらの試験も、パロアルトネットワークスのテクノロジを深く理解していることを実証することができている方なら受験すべき試験です。対象者となるのは、お客様、パートナー様、システム エンジニア、システム インテグレータ、サポート エンジニアなど、パロアルトネットワークス製品を使用する全ユーザーです。

現在、この認定資格の略称は、CNSE 6.1ではなくPCNSE6であることに注意してください。この認定資格の目的とレベルは以前と同じです。

試験の目的

パロアルトネットワークス認定ネットワーク セキュリティ エンジニア(PCNSE)は、公式な、第三者が監督する認定資格であり、その合格者がパロアルトネットワークス プラットフォームをベースとした実装の大半について設計、インストール、設定、管理およびトラブルシューティングの深い知識を備えていることを示すものです。PCNSE試験は、パロアルトネットワークス製品を使用するお客様、付加価値再販業者、プリセールス システム エンジニア、システム インテグレータ、およびサポート スタッフを含むパロアルトネットワークスのテクノロジを深く理解していることの実証を必要とする方々が取得すべき認定資格です。

連絡先

CSNE試験に関するご質問およびお問い合わせは、pcnse@paloaltonetworks.comまでご連絡ください。

登録

PCNSE6試験を受験するには、ここをクリックしてピアソンVUE社のサイトに移動してください。

受験者ポリシー

受験者契約

受験者機密保持契約

認定書更新の要件

認定書更新の要件はありません。PCNSE認定資格は特定のPAN-OSバージョンに関係付けられています。 たとえば、PCNSE6試験は、6.0および6.1バージョンのPAN-OS、Panorama、およびパロアルトネットワークス プラットフォームの関連コンポーネントに基づいています。CNSE 5.1試験は5.1バージョンに基づいています。

(パートナーには最新の認定資格の取得が求められる場合があります。)

 

 

学習ガイド

PCNSE6試験を受験される方には以下のドキュメントが役に立つかもしれません。

PCNSE6試験準備のためのPDF(英語)をダウンロードする。    

上記の学習ガイドとそこに記載しているドキュメントにて学んだ知識を強固にするには実機でのハンズオン経験がより効果的です。

よくある質問

PCNSE試験に関するその他の詳細情報については、PCNSEのよくある質問のリスト(PCNSE FAQ)を参照してください。