九州全域を事業基盤とするイオン九州は、小売業の事業基盤ともいえるネットワークインフラのセキュリティ強化、特にアプリケーション利用の可視化・制御を通じてのリスク管理を目的に、PA-2000シリーズを導入。コストパフォーマンスの高い対策を実現した。

"Web経由の脅威に対するセキュリティ強化が課題でした。アプリケーション制御によってリスクの管理レベルを向上でき、業務効率のアップにも期待しています"