社会医療法人財団 白十字会は、閉域ネットワークである病院情報ネットワーク内部への可搬媒体に潜む脅威対策として、次世代ファイア ウォール「PAシリーズ」を導入した。

"患者さんの診療情報を保護することは、医療機関にとって重大な責務。次世代ファイアウォールによってセキュリティレベルの向上が実現されました"