7学部7研究科に1万6,000人の学生を擁する総合大学・駒澤大学は、キャンパスネットワークシステムを更改。ネットワークのシンプル化を推進しつつセキュリティを強化するため、PA-4020とPA-2020を導入した。

"システム構成をスリム化してコスト削減を図るという課題に対し、次世代ファイアウォールによってセキュリティを強化しながら実現できました"