株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2006 年から提供している「IIJ マネージドファイアウォールサービス」のラインナップとしてPalo Alto PA シリーズを2013 年に追加、オプションメニューとして、クラウド型防御サービス「WildFireオプション」の提供を2014 年4月から開始した。同社ではマネージドセキュリティサービス事業者として、厳しい目で製品を評価した上でサービスを提供している。今回、WildFire の提供開始により、次世代ファイアウォールによって実現した標的型攻撃への出口対策に加え、サンドボックスによる入り口部分での対策を実現。顧客にとってはより強固なサービス提供が実現した。