日本のインターネット黎明期よりレンタルサーバーを提供する老舗にして、国内最大手のデータセンター/ インターネットサービス事業者のさくらインターネット。自ら FreeBSD を用いたファイアウォールを構築・運用してきた技術者集団が、セキュリティ強化と運用性の向上で選んだのが次世代ファイアウォールだ。社内ネットワークのトラフィック多様性に対応したアプリケーション可視化の実現により、セキュリティ管理のさらなる向上を目指している。