ソフトウェアの品質保証・テスト事業を展開するSHIFT
全社セキュリティ基盤に次世代ファイアウォールを採用


  ソフトウェアの品質保証、テスト事業を展開する株式会社SHIFTは、全国5都市にある事業拠点を 結ぶ全社ネットワークのセキュリティ基盤に、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを 導入した。この8年の間に社員数が約40倍に増えるほどビジネスを急成長させてきた同社だが、 これまでのセキュリティ対策は機能・用途ごとのソリューションを個別導入してきたため、統制の取れた 管理が難しかったという。そこでセキュリティ基盤を全面的に刷新することとし、ネットワークゲート ウェイおよび各拠点ネットワークに次世代ファイアウォールの導入を決定。同時に海外拠点を含むリ モートサイトからのモバイル接続用に、モバイルセキュリティサービス「GlobalProtect」を導入し、社内・社外を問わず全社ネットワークが一元的に統制されたセキュリティ基盤を構築した。

分野:IT

導入背景

  • ビジネスの急成長により拡大した事業規模にふさわしいセキュリティ対策の必要性
  • 機能・用途ごとにソリューションを導入してきた従来のセキュリティ施策に限界
  • 全社ネットワークが一元的に統制されたセキュリティ対策の基盤を目指す

ソリューション

  • ネットワークゲートウェイに次世代ファイアウォール「PA-5220」を冗長構成で導入
  • 拠点ネットワークに次世代ファイアウォール「PA-820」を導入
  • リモート接続用にモバイルセキュリティサービス「GlobalProtect」を導入