クラウド提供型のデータ保護
クラウド提供型のデータ保護

すべてのネットワーク、クラウド、ユーザーにわたり、機密データを一貫して保護する業界初のクラウド型のEnterprise DLP。

  • 検出
  • 監視
  • 保護

データ侵害を阻止
  • データ侵害を阻止

    企業全体にわたって機密データを確実に特定することで、データ侵害リスクを最小限に抑えます。リスクを伴う送信や企業ポリシー違反を監視、管理、そして防止します。

  • GDPR、PCI DSS、HIPAA、CCPAなどの要件に対応するように調整されたポリシーによって、お客様のデータ セキュリティ戦略における、コンプライアンスおよびデータ プライバシーに関する法規制の遵守を実現します

    ホワイトペーパーを入手する
  • 機密データをリスクにさらす行動を特定し、故意または意図しないデータ公開やデータ移動を防ぎます。


包括的なデータ保護

ネットワーク、クラウド、ユーザーにわたって機密データを保護します。
データシートを見る

物理ネットワークの場合

Enterprise DLPは、PA-Seriesのファイアウォールによって提供され、Webトラフィックを検査し、移動中の機密データを自動的に検出、監視、保護します。

仮想ネットワークの場合

Enterprise DLPは、VM-Seriesのファイアウォールに組み込まれており、オンプレミス、ハイブリッド、およびマルチクラウドの各環境にわたって移動中の機密データを保護します。

SASEおよびモバイル ワーカーの場合

Enterprise DLPは、Prisma™ Accessによって提供され、ネットワーク、支社、モバイル ユーザーにわたって移動中の機密データを保護します。

SaaSアプリケーションの場合

Enterprise DLPは、Prisma SaaSによって提供され、クラウド アプリ内の機密データを検出し、漏えいおよび公開を最小限に抑制します。

パブリック インフラストラクチャの場合

Enterprise DLPは、Prisma Cloudによって提供され、パブリック クラウド インフラストラクチャに保存されている機密データを保護します。


信頼性の高い検出

コンテンツ、コンテキスト、およびMLベースのデータ分類
強力なクラウド検出エンジンや事前定義済みのデータ プロファイルによって、保存済みおよび移動中の機密データの正確な検出および一貫性のあるポリシーの適用を実現します。

デプロイ、更新、スケーリングが容易

オンプレミスとクラウドのどちらでも数分で企業全体にデプロイおよびスケーリングするネイティブ統合されたサービス
  • 制御ポイント適用範囲
    2x
  • 超高速なデプロイ
    35 min
  • 最小のTCO
    3x

データ損失のリスクを軽減

データ保護、および可視化、教育、通知、保護の成熟度を最大化します。

洗練された導入

複雑さを回避

弊社のEnterprise DLPは、支社、ユーザー、SaaSアプリ、またはハイブリッドおよびマルチクラウド インフラストラクチャを追加する場合でもデータの位置に関係なくデータ セキュリティ ポリシーを定義し、自動的に適用します。

  • 最高の効率性

    プロキシ、サーバー、データベース、サードパーティのクラウド セキュリティ ブローカーなど追加のツールを管理する必要はありません。

  • 最高の有効性

    永続的な防御と遅延のない更新を実現します。

  • 最高の拡張性

    Enterprise DLPは、すべての既存のネットワークおよびクラウド セキュリティ制御ポイントで、ライセンスのアクティベーションによって提供されるサービスとしてエンタープライズ全体に拡張されます。

Enterprise DLPと従来のDLPとの比較

パロアルトネットワークスのEnterprise DLP 従来のDLP
ライセンスのアクティベーションによって提供されるクラウド提供型のサブスクリプション
オンプレミスのインフラストラクチャによって提供される
デプロイが容易で、すべてのセキュリティ制御ポイントにネイティブで統合済み
デプロイが複雑で、追加のテクノロジに依存
追加のインフラストラクチャが不要
追加のサーバー、プロキシ、およびデータベースが必要
総保有コストが低い
総保有コストが高い