次世代ファイアウォール


次世代ファイアウォールは、高い精度、スケーラブルにアプリケーションの可視化と制御を実現し、未知の脅威から保護します 。




詳細はこちら

仮想化ファイアウォール


VM-Series は、物理アプライアンスと同様に、仮想環境で次世代ファイアウォールの高度な脅威防御機能を提供します。プライベート、パブリック、およびハイブリッド クラウド コンピューティング環境のアプリケーションを安全に使用することができるようになります。


詳細はこちら

集中管理


Panoramaは、パロアルトネットワークスのファイアウォールの分散ネットワークを一元的に管理できます。管理者の作業負荷を軽減しながら、全体的なセキュリティを強化することが可能です。



詳細はこちら

セキュリティサブスクリプション


セキュリティ サブスクリプションは、ネットワーク内外を問わず、既知の脅威と未知の脅威に対する保護を強化することが可能です。アプリケーション、ユーザー、コンテンツの安全性を確保することができます。


詳細はこちら

Advanced Endpoint Protection


Advanced Endpoint Protectionは、脅威クラウドインテリジェンスや革新的な複数の防御手法により、既知・未知の脅威からエンドポイントの保護を実現。


詳細はこちら

SaaSセキュリティ


Apertureは、ユーザーの行動やデータを可視化することで、SaaSアプリケーションをダイレクトに可視化し、制御します。データ侵害やセキュリティ脅威のリスク抑制することができます。


詳細はこちら


 

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  
  • 3
  • 13055

PA-800 Series

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。
  • 1
  • 9243

PA-3000 Series スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。
  • 1
  • 7488

PA-3200 Series スペックシート

パロアルトネットワークス® PA-3200 Series の次世代ファイアウォールは、PA-3260、PA-3250、およびPA-3220 で構成されています。これらのモデルはすべて高速の インターネット ゲートウェイでの導入を目的としたものです。PA-3200 Seriesはネットワーキング、セキュリティ、脅威防御および管理のための専用処理およびメモリ を使用して、暗号化トラフィックを含むすべてのトラフィックを保護します。
  • 0
  • 1836

PA-5200 Series

パロアルトネットワークス® PA-5200 Seriesの次世代ファイアウォール アプライアンスは、PA-5260、PA-5250、PA-5220から構成されており、高速データセンター、インターネット ゲートウェイ、およびサービス プロバイダでの導入に適しています。PA-5200シリーズは、ネットワーキング、セキュリティ、脅威からの防御と管理の重要な機能領域専用の処理機能とメモリを使用して、最大80Gbpsのスループットを提供します。
  • 0
  • 4658