パロアルトネットワークスは、最も要求の厳しい業界のいくつかと連携して、彼らのデータおよび基幹インフラストラクチャを、標的型サイバー攻撃から確実に保護しています。これらの組織では、最新のサイバー脅威から組織を保護すると同時に、すべてのアプリケーションを安全に活用し、優れた可視性と制御を維持するという点に関して、次世代セキュリティ プラットフォームの性能を評価しています。皆さまに、このプラットフォームの詳細について説明します。

統合=セキュリティ

パロアルトネットワークスの統合プラットフォームによって、優れた可視性と制御を確保しつつ、ネットワーク、クラウドおよびエンドポイント セキュリティが1つの共通アーキテクチャに統合され、組織は攻撃を確実に検出し防御できるようになります。この次世代エンタープライズ プラットフォームによって、日常業務が合理化され、セキュリティの有効性が大幅に高まり、比類のない多層防御モデルによってサイバー キルチェーンの各段階で脅威が防御されます。

徹底的な自動化

お客様は優先度の高いセキュリティ事案に専念し、パロアルトネットワークス プラットフォームは日々のセキュリティ上の問題を処理します。自動化されたプラットフォームによって、コストの高い手動プロセスが不要になり、組織はこれまで以上に迅速に新しい脅威に対応できます。新しい脅威は迅速に検出され、攻撃は防御されます。能力の高い人材が終わりのない多数のアラートの手動モニタリングに数時間を費やすことはなくなります。

これまでにない安全な
エンタープライズを構築

パロアルトネットワークスのエンタープライズ セキュリティ プラットフォームは、すべてのアプリケーションとユーザーの安全を確保し、モバイル デバイスからハイブリッド クラウド コンピューティング環境まで、組織のあらゆる部分を保護します。

準備はいいですか?

パロアルトネットワークスのエンタープライズ セキュリティ プラットフォームは、モバイルからクラウド対応データセンターのコアまで、組織のあらゆる部分を保護します。

21世紀のICS(産業制御システム)のサイバーセキュリティ保護>

次世代セキュリティ アーキテクチャの構築>

小売りでのセキュリティ >

製造業でのセキュリティ>

金融サービスでのセキュリティ>

医療業界でのセキュリティ>

基幹インフラストラクチャでのセキュリティ>

Forresterの総合経済影響調査>