パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを使用すると、個人用のアプリケーションをすべてブロックするか、すべて許可するかの間で適切なバランスを取ることができます。アプリケーションの安全な使用を実現するにはまず、どのアプリケーションを誰が使用しているかを正確に把握しなければなりません。

パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールは、様々なビジネス イニシアチブに合わせて導入できる、柔軟性に優れたセキュリティ プラットフォームです。モバイルやBYODに関する問題への対処から、ダイナミックに進化する仮想化データセンターのセキュリティの確保まで、どのようなITイニシアチブでも、パロアルトネットワークスならニーズにお応えできます。皆様が直面している課題を理解しているパロアルトネットワークスならではの機能を装備し、中核となるビジネス目標に沿ったセキュリティ製品をご提供します。


脅威防御

パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを使用して、最新のマルウェアの防御に体系的に取り組みます。

詳細を見る


モバイル

トラフィックとデータを保護してエンタープライズ モビリティのセキュリティを確保し、デバイスに問題がないことを保証します。

詳細を見る


サーバの仮想化とクラウド

「North-South」トラフィックと「East-West」トラフィックの両方について適切なセキュリティを確保しながら、データセンター仮想化イニシアチブを実現します。

詳細を見る


インターネット ゲートウェイ

不適切な使用を防止し、危険なコンテンツをブロックすることによってリスクを軽減しながら、インターネット アプリケーションへのアクセスを安全に許可します。

詳細を見る


仮想デスクトップ インフラストラクチャ

アプリケーション トラフィックへの一貫したポリシーの適用を確保しながら、仮想デスクトップへのアクセスを実現します。

詳細を見る


ワイヤレス インフラストラクチャ

企業およびゲストのワイヤレス ネットワークをセキュリティで保護し、BYODにおけるアプリケーションへの安全なアクセスを実現します。

詳細を見る


ネットワーク セグメンテーション

ネットワーク トラフィックを独立したセグメントに分割することにより、ネットワーク全体のセキュリティを強化し、コンプライアンス要件を満たします。

詳細を見る



 

パロアルトネットワークス管理者ガイド日本語版

このガイドで、パロアルトネットワークスのファイアウォールのWeb管理画面の使用方法を説明します。対象は設置、運用管理、メンテナンスを行うシステム管理者向けです。 ※このページで提供する管理者ガイドが最新版でない可能性があります。最新版に関しては、製品をご購入された販売代理店にご相談ください。  

  • 0
  • 7305

PA-800 シリーズ

主なセキュリティ機能: すべてのアプリケーションをすべてのポートで常時識別 • 使用されているポートや暗号化(SSLまたはSSH)、セキュリティの回避技術に関わらず、アプリケーションを識別します。 • 許可、拒否、スケジュール、スキャン、帯域制御の適用などのセキュリティ ポリシー決定の要素として、ポートではなくアプリケーションを使用します。 • 不明なアプリケーションを、ポリシー制御、脅威のフォレンジック、またはApp-ID™アプリケーション識別テクノロジの開発が行えるよう分類します。

  • 0
  • 5952

PA-3000シリーズ スペックシート

PA-3000シリーズの主な機能、パフォーマンスと容量、および仕様。

  • 0
  • 4579

PA-5200 シリーズ

パロアルトネットワークス® PA-5200シリーズの次世代ファイアウォール アプライアンスは、PA-5260、PA-5250、PA-5220から構成されており、高速データセンター、インターネット ゲートウェイ、およびサービス プロバイダでの導入に適しています。PA-5200シリーズは、ネットワーキング、セキュリティ、脅威からの防御と管理の重要な機能領域専用の処理機能とメモリを使用して、最大80Gbpsのスループットを提供します。

  • 0
  • 2497