自動化された継続的な脆弱性スキャン
Prisma™ CloudはDroplet、コンテナ アーティファクト、Blobstoreに脆弱性がないかスキャンして、アプリケーションのリスク体制を開発者がはっきりと見渡せるようにします。これは、コンテナ イメージに対して行うこととまったく同じです。
VMware Kubernetes Gridのための徹底した保護
Prisma Cloudは、ネットワークおよびアプリケーションのファイアウォール、コンテナ ランタイム防御、ホスト保護を伴う、比類のない徹底した防御をもたらします。つまり、Prisma Cloudは脆弱性および能動的脅威からKubernetes Grid環境にあるアプリケーションを保護するために必要な唯一のセキュリティ ツールです。機械学習を活用したランタイム保護によって、ノード、コンテナ、およびホスト全体のすべてのアプリケーションがモデル化され、お客様の環境でのフルスタックのカバレッジが確保されます。
Kubernetesを実行するすべての場所で、ライフサイクルの全期間にわたるコンプライアンスを実現
Docker、Kubernetes、LinuxのCISベンチマークに対応する400以上の組み込みのカスタマイズが可能なチェックによって、Prisma Cloudは監視を行い、クラウド ネイティブ アプリケーションのライフサイクルの全期間にわたってコンプライアンス ポリシーを自動的に適用できます。PCI、GDPR、HIPAA、NIST SP 800-190といった標準に対応する組み込みのコンプライアンス テンプレートを使用するか、独自のカスタム チェックを実施します。あらゆる環境に対する継続的な監査および報告をリアルタイムに、そして履歴データを使用して行います。
VMware Tanzuに関連するサポート テクノロジ
Prisma CloudはConcourseなどのCIツールおよびHarborなどのレジストリとの統合により、アプリケーション ライフサイクルの全期間にわたって徹底したセキュリティを確保します。