クラウドを徹底的に保護
クラウドへのジャーニーは、2つの基本的なセキュリティ課題を提示します。それは、ユーザーがクラウドにどのように安全にアクセスできるようにするかと、クラウドにデプロイされたアプリケーションのセキュリティをどのように確保するかです。クラウド セキュリティに関する現在のアプローチの中には、多数のポイント製品の寄せ集めを使用している事例が見受けられます。これは、組織のコストや複雑さを高め、不必要なリスクにさらすことにつながります。これは古い方法です。

パロアルトネットワークスのPrismaはまったく異なるアプローチを採用しています。業界で最も包括的なクラウド セキュリティを提供することによって、クラウドを徹底的に保護します。Prismaを使用することによって、場所に関係なくユーザー、アプリケーション、データを保護できます。
Prismaの製品ファミリー
Prisma Access 世界中のあらゆる場所に存在するモバイル ユーザー、支社、小売店を接続して保護するセキュア アクセス サービス エッジ(SASE)です。
Prisma SaaS SaaSを安全に採用するためのデータ保護、ガバナンス、コンプライアンスの機能を提供するSaaSアプリケーション セキュリティ製品です。
Prisma Cloud 複数のクラウド環境で一貫した包括的な可視性、脅威防御、コンプライアンス保証、データ保護を提供するクラウド ネイティブのセキュリティ プラットフォームです。
VM-Series プライベート、パブリックの両方のクラウド環境に対してインライン ネットワーク セキュリティと脅威防御の機能を提供する、仮想化された次世代ファイアウォールです。
Prismaを活用してより安全なクラウドを構築
一貫性のある、包括的なセキュリティ クラウドによって、セキュリティを確保しなければならない範囲は大きく広がりました。ポイント ソリューションはクラウドのセキュリティの課題の一部にしか対処できません。一方、Prismaは、クラウドに接続されたユーザー、アプリ、データの範囲全体にわたって一貫性のあるセキュリティとコンプライアンスを提供します。
速度と俊敏性の向上 クラウドの世界では、セキュリティがユーザー エクスペリエンスに悪影響を与えたり、開発者のスピードを低下させたりすることは許容されません。Prismaは、ユーザーが最も生産性の高い場所で安全に作業することを可能にします。導入は迅速でありながら、セキュリティに対する「シフトレフト」のアプローチを可能にすることによってリスクを軽減します。
コストと複雑性の軽減 複数のポイント ソリューションを統合することは、組織をセキュリティ ギャップやリスクにさらすだけでなく、運用コストや複雑性を高めることになります。Prismaはセキュリティ業界で最も統合性の高いクラウド セキュリティ ソリューションを提供します。クラウドのセキュリティを簡素化して、最終的にクラウドの総所有コストを低下させます。