日付

業種別

機能別

技術別

サービス別

オーディエンス別

言語別

Displaying 1 to 30 of 783

Prisma Access for Clean Pipe

Prisma Access for Clean Pipe は、SP や通信事業者向けのアウトバウンド インターネット セキュリティ サービスです。このサービスは、エクスプロイト、マルウェア、その他悪意のあるコンテンツなどの脅威に対する保護を提供します。SP はこのサービスを利用することによって、顧客が望むセキュリティ レベルに基づき、さまざまなクラスのインターネット サービスを提供できるようになります。
  • 0

ハイブリッド データセンターを保護するための3つのユース ケース

最高の可視性、制御、次世代の脅威防御を提供しながら、物理、仮想、クラウド(ハイブリッド)の環境にまたがって統一されたセキュリティ アプローチをどのように適用しますか。
  • 0

パロアルトネットワークス、 独自のセキュリティマネジメントフレームワークの 導入支援サービスを提供開始

サイバーセキュリティのリーダー企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ・ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、サイバー攻撃から経営を守るための独自開発のセキュリティマネジメントフレームワークの導入支援サービス「SMO (Security Management Office)イネーブルメントサービス」を2019年12月より提供開始することを発表します。同サービスは、パロアルトネットワークスのサイバーセキュリティとテクノロジーの知見と、パートナーの法律事務所の法規制の知見に基づき提供します。企業の経営層は、同サービスにより、ビジネスの企画段階から運用までのプロセスに、一気通貫にサイバーセキュリティ戦略を組み込むことができます。
  • 0
  • 90

パロアルトネットワークス、 テクノロジー主導のビジネスにおけるサイバーセキュリティに関する 調査結果を発表

サイバーセキュリティのリーダー企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ・ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、テクノロジー主導のビジネスにおけるサイバーセキュリティの現状を明らかにするために実施した「デジタル時代の企業経営とサイバーセキュリティに関する実態調査」の結果を発表します。
  • 0

DX、クラウド、IoT時代の サイバーセキュリティ 意思決定者の意識調査

Society 5.0やクラウド・バイ・デフォルト、働き方改革といったコンセプトや取り組みが国内でも提唱されているように、クラウドやモバイルの活用からInternet of Things(IoT)、デジタルトランスフォーメーション(DX)に至るまで、テクノロジー主導によるビジネス競争力の強化、ビジネスプロセスの効率化などの動きが進んでいます。 当調査を通じて、テクノロジー主導のビジネス推進が多くの企業で実施されている一方で、多くの企業が過去1年間に深刻なサイバー攻撃を経験しており、またサイバーセキュリティに関する取り組みは企業の中で後付け、サイロになっている現状が明らかになりました。
  • 0
  • 887

クラウドネイティブに必要となるセキュリティとは

エンタープライズ開発環境にクラウドネイティブアプローチを取り入れる企業が増えています。 これまでのクラウドインフラにフォーカスした設定の脆弱性や偵察行為の検知だけでなく、CI/CDパイプラインからセキュリティを考慮する”シフトレフト”による開発段階での早期発見が必要となってきています。 またGoogleのAnthosなどによるクラウドとオンプレミスを跨いだハイブリッドクラウド、マルチクラウド環境に対するセキュリティ監視自動化なども注目されています。 これらのクラウドネイティブな環境にセキュリティを無理なく導入するPrisma Cloudに関してデモを交えてご説明いたします。
  • 0

Top Reads 3: CIO + CISO 変わりゆく関係

特集 (1) ノースダコタ州が描くサイバーセキュリティの大いなるビジョン (2) CIOが取締役会のメンバーになるには (3) 超予測: リスク評価で超高精度を追及する
  • 0
  • 87

Top Reads 3: CIO + CISO 変わりゆく関係

特集 (1) ノースダコタ州が描くサイバーセキュリティの大いなるビジョン (2) CIOが取締役会のメンバーになるには (3) 超予測: リスク評価で超高精度を追及する
  • 0
  • 56

Palo Alto Networks、 ガートナー ネットワーク・ファイアウォールについての マジック・クアドラントで8年連続リーダーの評価

サイバーセキュリティのリーダー企業のPalo Alto Networks(以下、パロアルトネットワークス)は、Gartner, Inc. (以下、ガートナー) が2019年に発行したネットワーク・ファイアウォールについてのマジック・クアドラントのレポート(2019 Magic Quadrant for Network Firewalls)にて、リーダーとして評価されたことを発表します。
  • 0
  • 97

株式会社ゲオホールディングス

クラウドシステムのセキュリティ強化に取り組むゲオグループセキュリティ状況の可視化を目的に「Prisma Cloud」を導入
  • 0
  • 87

米Palo Alto Networks、IoTセキュリティ企業Zingboxを買収完了

世界的なサイバーセキュリティのリーダー企業である米Palo Alto Networks(R) (NYSE: PANW、以下パロアルトネットワークス) は本日、米国の IoTサイバーセキュリティ企業であるZingboxの買収を完了したことを 発表しました。この買収を通じて、パロアルトネットワークスは、 次世代ファイアウォールとセキュリティプラットフォームCortexにおける IoTセキュリティの強化に向けて前進していきます。
  • 0
  • 159

PALO ALTO NETWORKS DAYフォローアップセミナー AIで高度な脅威の検出/対処を自動化するXDR

本セミナーでは、隠れた脅威/侵入後の脅威を自動的に発見し、攻撃を封じ込めるまでの時間を短縮しつつ、大量のアラート処理から解放されるCortex XDRについて担当エンジニアが解説します。
  • 0

PRISMA CLOUD徹底解説 デモで知るクラウドセキュリティ

パロアルトネットワークスでは業界に先駆け「クラウドセキュリティ」という新しい分野に対してPrisma Cloudを提供。今回はIaaS/PaaS/Container/Serverlessに対してどのようにセキュリティを実現するのかをデモを中心にご紹介いたします。
  • 0
  • 71

検出と対応の ROI を 最大化する

成功するセキュリティ運用プログラムを構築するには、適切な検出および対応ツールを使用することか ら始めます。こうしたツールは、セキュリティ チームが脅威をすばやく検出、調査し、封じ込めるのに 役立ちます。
  • 0

5ステップ方法論によるゼロトラスト導入の簡素化

5 ステップ方法論に従うことは、ゼロトラスト ネットワークを容易に導入するための後ろ盾 となります。このホワイトペーパーでは、それらのステップについて詳しく説明し、パロアル トネットワークスが提供する、各ステップに従って緊密に統合されたプラットフォームによ り、重要な資産の保護プロセスがいかに簡素化されるかを明らかにします。
  • 0

パロアルトネットワークス製品総合カタログ

どんな場所でも 一貫したセキュリティを提供し データを守ります
  • 0
  • 1151

Top Reads: 簡素化

アプリケーションやツールをため込むことには意味がない / すべての企業がデータ企業になったときに直面する厳しい現実とは / SOC 勝利の方程式
  • 0
  • 102

インフォセック、 パロアルトネットワークスと連携し 包括的な脅威の検出・調査・対処を実現する MDRサービスを提供開始

パロアルトネットワークス株式会社と株式会社インフォセック「Cortex XDR」を利用した日本初の「MDRサービス powered by Cortex XDR」を9月末より提供開始します。
  • 0
  • 182

あらゆる場所を、より安全に

現在はクラウドが主流です。Gartner によると、クラウド市場全体の規模は、2018 年の1,824 億米ドルから2022 年には3,312 億米ドルまで成長する見込みで、年平均成長率(CAGR) は16.1% です。これは驚くことではありません。クラウドにより、急速なイノベーショ ン、従来よりも迅速な新しい販売ルート、顧客を獲得し、満足させ、維持するためのより良い新たな方法などのメリットをほぼ即座に享受することができるからです。これらはいかなる企業にとっても、存続し、成功するために重要な要素です。 2018年には、クラウド コンピューティングの導入が急速に進んだものの、サイバーセキュリティの専門家の間では懸念も増大しました。 サイバーセキュリティ専門家10人のうち9人は、「クラウドのセキュリティが心配だ」と回答し、前年の調査結果から11% 増となりまし た。もしサイバーセキュリティ専門家の間で懸念が高まっているのなら、それは経営幹部や他のビジネス リーダーにとってどのような意 味があるのでしょうか?
  • 0
  • 3071

米Palo Alto Networks、クラウドベースの マルウェア防御サービスWildFireがFedRAMP認定を取得

世界的なサイバーセキュリティのリーダーである米Palo Alto Networks® (NYSE: PANW) は、マルウェア防御サービスWildFire®が、米国連邦政府がクラウド関連の調達に際してのセキュリティ基準であるFedRAMP (Federal Risk and Authorization Management Program; 米国連邦政府によるリスクおよび認証管理プログラム)の認定を取得したことを発表しました。
  • 0
  • 59

AWSでPCIに準拠するために重視すべき11のこと

貴社はすでにPCI カード会員データ環境(CDE) からAmazon Web Services (AWS®) に移行し、2010年にはAWS がPCI DSS 認定を受けたので安堵のため息をつかれているところでしょう。ですが、実際の取り組みはまだ始まったばかりです。やらなければならないことは、まだたくさんあります。
  • 0

URL FILTERING 概要

Webが危険な場所になり得ることは誰もが知っています。マルウェア、フィッシング攻撃、エクスプロイト キットなどのWebベースの脅威に悩まされる組織はますます増えています。このため、URL Filteringは、ユーザーやデータを保護するための組織の脅威防御戦略に不可欠なコンポーネントとなっています。
  • 0
  • 194

EDR の勝者を選ぶ

エンドポイント セキュリティの市場は、優れた機能を持つと主張しているベンダーが入り乱れています。それらの製品がどのように機能するかを、マーケティングや販売用のセールスピッチから理解するのは簡単ではありません。しかし、ありがたいことに、MITRE 社がこの件に関して独立した立場でテストを行いました。このテストは、主要なエンドポイント検出と対応 (EDR) 製品の検出と調査の機能に関するものであり、現実世界の攻撃シーケンスに基づいています。ここでは、MITRE の方法論と結果について詳しく説明し、貴社が現在および将来のエン ドポイント セキュリティ ツールキットを評価する際に、このテストがどのような意味を持つかについて解説します。
  • 0
  • 185

新規登録ドメイン: 悪意のある攻撃者による悪用

新規登録ドメイン(NRD)は、悪意のある攻撃を仕掛けるために、脅威攻撃者によって多く利用されていることが確認されています。学術機関と産業界の調査レポートでは、NRDのリスクが高いことを示す統計的な証拠が示され、フィッシング、マルウェア、詐欺などにNRDが悪用されていることが明らかになりました。
  • 0
  • 299

SHIFT、全社セキュリティの基盤に パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを導入

サイバーセキュリティのリーダー企業のパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ・ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、以下SHIFT)が、全社ネットワークを一元的に統制するセキュリティ基盤としてパロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを導入したことを発表します。
  • 0
  • 65

株式会社SHIFT

ソフトウェアの品質保証・テスト事業を展開するSHIFT 全社セキュリティ基盤に次世代ファイアウォールを採用
  • 0
  • 51

パブリック クラウドで公開されているホストと構成不備の探索

この調査では、Amazon AWS、Microsoft Azure、およびGoogle Cloud Platformでホストされていて、インターネットに接続しているサービスのセキュリティの現状について説明します。パブリック クラウドはますます広く使用されるようになり、2018年にはクラウド インフラストラクチャにかける総費用が45.6%増加したことが報告されています。クラウド サービス プロバイダ(CSP)の市場シェアは、Amazon AWS(31.3%)がトップを維持し、その後にMicrosoft Azure(16.5%)、Google Cloud Platform(9.5%)が続きます。企業は、CSPで提供されているさまざまな「as a service」モデルを利用することで、ITインフラストラクチャについて心配することなく、業務の規模を俊敏かつ柔軟に拡張できます。しかし、安全でない構成が1つ存在するだけで、インフラストラクチャ全体がリスクにさらされます。
  • 0
  • 92

Prisma: セキュアなDevOps

Prisma™は、現在および近い将来において、業界で最も完成度の高いクラウド セキュリティ スイートです。これは、アクセスを一貫して制御し、データを保護し、アプリケーションをセキュアにする一方で、前例のないリスクの可視性を提供することによって、クラウドへの移行を促進します。
  • 0
  • 68

Prisma Cloud Threat Protection

Prisma™は、現在および近い将来において、業界で最も完成度の高いクラウド セキュリティ スイートです。これは、アクセスを一貫して 制御し、データを保護し、クラウド アプリケーションをセキュアにする一方で、DevOps チームとSecOps チームに前例のないリスクの 可視性を提供することによって、クラウドへの移行を促進します。
  • 0
  • 72

エンタープライズ向けG Suiteを保護するためのガイド

G Suite を保護するためのプラットフォーム アプローチの採用
  • 0
Displaying 1 to 30 of 783